『ぼくらの』

作者鬼頭莫宏によるSF物語です。 中学生の少年少女複数人が夏休みの自然学校に通い遊んでいるところから、物語は始まります。 誰もが経験したことのあるような田舎での夏休みから、少年少女らがゲームへと巻き込まれていきます。 洞窟で出会うココペリという謎の男にゲームをしないかと誘われ、次々と参加する契約を交わしていきます。 ココペリが最初にそのゲームの説明をしてくれます。 ゲームの内容は、体長約500mの巨大ロボットを自由自在に操り、向かってくる同様のロボット撃退するというものです。 最初の戦闘は、ココペリが行い... Read More