新しい形の漫画本・日日べんとう

今日紹介する漫画は日日べんとう(にちにちべんとう)というグルメを取り扱った漫画です。 この漫画は2012年に発行され、現在7巻まで販売されている漫画です。 作者は佐野未央子で集英社クリエイティブより発売されています。 あらすじとしては、秋田の寺で育った主人公の日常を描いた話です。 主人公の名前は谷 黄理子(たに きりこ)デザイン会社で働く32歳。その彼女の恋愛仕事、家庭環境などを描いた作品です。 この漫画の面白い所は、まず出てくる食べ物が実際の写真も使われていること。 漫画なので白黒なのは残念ですが、とて... Read More

『ぼくらの』

作者鬼頭莫宏によるSF物語です。 中学生の少年少女複数人が夏休みの自然学校に通い遊んでいるところから、物語は始まります。 誰もが経験したことのあるような田舎での夏休みから、少年少女らがゲームへと巻き込まれていきます。 洞窟で出会うココペリという謎の男にゲームをしないかと誘われ、次々と参加する契約を交わしていきます。 ココペリが最初にそのゲームの説明をしてくれます。 ゲームの内容は、体長約500mの巨大ロボットを自由自在に操り、向かってくる同様のロボット撃退するというものです。 最初の戦闘は、ココペリが行い... Read More

西の魔女が死んだを読んでみて

梨木果歩さんの小説で映画にもなりましたね。 私は、梨木果歩さんの小説はほとんど読んでいて、どの小説も主人公の心の葛藤と 登場人物との不思議な関わり合いがどんどん読者の心を引き込んでいくところが好きです。 この作品ももちろん、その特徴を持っています。 主人公のまいは、とても感受性の強い少女で傷つきやすく学校になじめなかったという点から、私も似た境遇を持っているため共感を覚えながら読み進めました。 そんな時おばあちゃんが提案した魔女になる修行というのが、まいが期待していたような特別のものではなく、当たり前だけ... Read More

私が読んで衝撃を受けた【寄生獣】という作品

もう随分前に連載が終了している作品ですが、少し前にアニメ化されており、原作に忠実なかたちだったので、すごく安心して観ていました。この【寄生獣】という作品は、人口の爆発的増加による環境問題の提起をした作品のような気がしました。 第1巻の冒頭で、「人類が半減すれば、出すゴミも半減するのだろうか?」というセリフを観た時に、すごく好きになる作品になるという予感がしました。 映画で言うところのSFパニックみたいな話で、主に人間に寄生して、人間を捕食していく獣が、人間社会に適応していき、人間vs寄生獣の戦いのお話です... Read More

ジョジョの奇妙な冒険

休日に、ありきたりなバトル漫画を読んで、退屈を感じている場合ではないです。主人公が2人で一緒に戦ってる!?、一度倒したボスが生き返って次の章の主人公と闘ってる!?こんな展開を読める漫画があるんです。そんな本のタイトルは、ジョジョの奇妙な冒険です。良くある皆さんの知っている漫画は主人公が一人ストーリが一つ、主人公がボスを倒したり、目標に到達したらそこで話が終わります。しかし、ジョジョは、ボスを倒したり、目標を達成したら、次の世代の話になるあまりない展開の仕方をしています。例えば、最初の主人公の話が終わると、... Read More

おれは鉄兵

おれは鉄兵というちばてつやさんの漫画作品について紹介します。 この漫画は作者のちばてつやさんがあしたのジョーを執筆後スランプになっていた時期に描かれたものとのことです。 あしたのジョーの主人公矢吹ジョーも不良でしたが、おれは鉄兵の主人公上杉鉄平は、ジョーよりも数倍、ほんとうの意味での不良でした。 本編で、ケンカで相手を半殺しにシーンが多く描かれており、さすがに少年漫画なので、命までは奪いませんが、鉄平はとにかく負けず嫌いで、特にケンカでは、一度負けた相手はいても、最後まで勝てなかった相手は存在しませんでし... Read More

本以外もまとめて買い取ってもらえた

家の不要物を処分しようと思ったときに一番先に候補に上がってくるのは本だと思いますが、同時に着なくなった洋服や人によってはスポーツ用品なども処分したくなることもあるでしょう。 私も本と同時に着なくなった服を処分したくなったときにそれらを同時に宅配買取してもらえる業者を探しました。 それらを別々に買い取りするとなるとそれぞれの宅配引取を待たなければならなかったり、振込手数料が別にかかったりして損をすることがあると考えたのです。 何社かネットで口コミを調べていると買取王子と言う業者が本と同時に洋服を買い取ってく... Read More

漫画クレヨンしんちゃん は安定して面白い!

クレヨンしんちゃんと言えば、知らない人はいない程の日本の大人気アニメですがクレヨンしんちゃんは漫画版もとても面白いのです。クレヨンしんちゃんの面白さと言えば、しんのすけが行う様々なイタズラだったり、沢山のユニークなキャラクター達の面白いの行動だったりと数え切れないほどの面白さがありますが、漫画版の本のタイトルクレヨンしんちゃんもとても笑える作品になっています。 漫画版ではアニメでは報道されていない様な面白いイタズラやしんのすけの毒舌などが、数多く描かれています。 また、漫画版だからこそのシンプルな絵で描か... Read More

「バラ色の聖戦」にはまっています

私は今、こやまゆかり先生の「バラ色の聖戦・1~19巻」にはまっています。この漫画がドラマ化され、その連続ドラマを偶然見たのがきっかけでした。確か、福山雅治さんの奥様が主役の「真琴」を演じていたと思います。 興味をそそられたので、原作の漫画も読んでみようと思い、単行本を購入しました。 この物語は普通の主婦が、自分の置かれた現状から「変わりたい」という思いで、人気モデルにのぼりつめるというお話です。 最初の1巻から、わくわくしながら読み進めました。家事、子育ての主婦業に胡坐をかいていた主人公の真琴が、ダンナの... Read More

30年以上前の漫画を高値で買っていただきました。

CDを購入しようと立ち寄ったお店で書籍のコーナーを見ていたのですが、私が所有をしている古い漫画が売られているのを見つけ、懐かしい思い出に浸りながら拝見をしていました。 価格の方も最近の単行本に比べますと数割高く、300円以上の高値になっており、プレミアが付いた価格になっているのです。 値打ちが上がっている事も分かりましたし、高値で買っていただけるのでしたら売却をしようと思い、BOOKOFF 和泉府中店に持ち込んで査定をお願いする事にしました。 漫画は30年以上前にコミックボンボンと言う漫画があり、好きだっ... Read More