30年以上前の漫画を高値で買っていただきました。

CDを購入しようと立ち寄ったお店で書籍のコーナーを見ていたのですが、私が所有をしている古い漫画が売られているのを見つけ、懐かしい思い出に浸りながら拝見をしていました。

価格の方も最近の単行本に比べますと数割高く、300円以上の高値になっており、プレミアが付いた価格になっているのです。

値打ちが上がっている事も分かりましたし、高値で買っていただけるのでしたら売却をしようと思い、BOOKOFF 和泉府中店に持ち込んで査定をお願いする事にしました。

漫画は30年以上前にコミックボンボンと言う漫画があり、好きだった漫画を単行本で集めていたのですが、シリーズ全てを持っていたので全て持ち込んで、先ずは見ていただくことから始めたのです。

プラモ狂四郎、モデルガン戦隊、俺のサーキット、30年以上前に流行りました漫画ですが、一部のマニアには貴重であり、一世を風靡した傑作の作品なのです。

店頭に持ち込んで査定をして頂きましたが、従業員の方が私と同年代の方であり同じ漫画を所有をしていたと言う事で、カウンター越しに昔話に話が咲いてしまいました。

途中まで読んだけど、ここから先は知らないので私が欲しいぐらいですよ、と言い出し、とても明るい店員さんで好感の持てる方でした。

早速、漫画を隅々まで調べられたのですが、1ページ毎に細かく見入る様に拝見をして行き、カバーに傷は無いか、ページに染みは無いか調べて行かれましたが、古い漫画でありましたので、やはり欠点は存在してしまいました。

紙は湿気を吸い易いので一部分は黒ずんでいましたし、一時期は本棚に置いてある時もありましたので、日焼けを避けることが出来ずに黄色くなっている部分がありました。

角も部分も一部変色をしていましたが、その辺りはやすり掛けで綺麗にする事が出来るので問題が無いと言われました。

年数が経っているので美しい状態で保存をしている事は少なく、妥当に近い状態だと判断を頂きました。

結局、シリーズ全巻、合計30巻ほどの査定が4200円となり、一昔前では考えられない査定を付けて頂きましたので売却をする事にしました。

もう読まなくなってしまい、押入れの中に長年眠っていることがあると思いますが、時間が経過をして忘れている間に漫画の価値が上がっている事もありますので、売却をして金銭に変えられるかも知れません。

次は誰が購入するのか分かりませんが、昔を思い出して楽しんでくれれば売った側としても嬉しく思います。

古い漫画を高価買取してくれるかどうかはわかりませんが、漫画売りたいときは下記のサイトも参考になります。

http://漫画買取価格比較.com/